世界に出る必要性

世界に出る必要性とはなんでしょう。

 

ビジネスなら、論文や国際特許やライセンスのカバーが英語がほとんどだから、あるいは国際会議あるいは国連などは基本的に英語中心だからという理由もあると思います。

 

とはいえ、日本人にとっての最大の理由は、

  • 仕事や遊びの機会が増えること

だと思います。

 

ビジネスの場合は、ほぼ必須です。

  • 日本市場だけではビジネス需要が落ちていくこと
  • 世界のビジネスがボーダレスになっていくこと

が背景にあります。
これらの流れはもはや避けられません。

 

とくにインターネット文化の中心は、英語です。
中国語も同等にインターネット内の地位があがっていくでしょう。