英語SNSをつくろう

英語のSNSをつくりましょう。

 

Mixi、Gree、モバゲーも楽しいですが、英語のタメになる英語のSNSをはじめてみましょう。
海外SNSはコンテンツ以外にも、やっていて多くの文化の違うことに気づかされます。

 

たとえば、海外SNSの"ともだち"は、日本人間の"ともだち"の関係とは、違うことにも気づかされます。
自己表現やアピールも、日本人とは違います。

 

文化の違いを学べて、英語のライティング力も上がる、一石二鳥ですね。

 

一概に海外SNSといっても、いろいろあります。
定番のSNSや、ライティング用のSNSまで最近ではあります。
自分にあったものを使いましょう。

 

はじめは"ともだち"を獲得することは、意識しないでおきましょう。
SNS内で、いろんなACTIONをしていれば、そういう機会がおのずと増えていくはずです。

 

海外SNSの定番「Facebook」「LinkedIn」でアカウントを作成

Facebookでアカウント作成

 

Facebookはもう大分有名になったようです。

 

実名制SNS、世界6億人が使う巨大SNSですね。
日本だけ世界的人気に完全に取り残されています。

 

その理由は、日本が

  • 英語圏ではないこと
  • 文化が特有なこと

の2つです。

 

日本語でページをつくっている人がほとんどですが、はっきりいって、日本語でページを作るならMixiと同じです。

 

英語で作成し、世界数億人の英語圏の人をコミュニケーションしてこそ、Facebookの本当の価値が出ます。

 

英語で作成しましょう。
アカウントをつくってから言語の設定を英語に変えるだけでOKです。

 

実名が抵抗感あるという人は、半実名でもいいと思います。
実際多くのアメリカ人はこの方法で、複数アカウントを使い分けています。
もしもアカウントが停止されることがあっても、実名ですといいきれば、復活してもらえます。

 

 

LinkedInでアカウント作成

日本では知られていないかもしれませんが、アメリカでは職探しに使われるSNSです。
人の紹介をたどって、適任適職をマッチングするというSNSです。

 

日本在住でフルに活用している人は、私はあまり知りませんが、Facebookに比べると、大人向け、合理的メリットのあるSNSです。
海外SNSならではの、リアリティやメリットを追求する姿勢を感じられるサイトです。

 

将来西海岸に住みたい人は、はじめておくと何かいいことがあるかもしれません。

 

自分のライティングをだれかが直してくれるSNS「lang-8」

今、ライティングにはもってこいの 相互添削型SNSがあります。

 

「lang-8」というSNSです。
自分のライティングをだれかが直してくれるのです。

 

何をいっているかわからない方は、以下の動画を見てみてください。
lang-8の動画

 

まさしく今どきのライディング学習法です。
おススメSNSです。

 

lang-8のHP

  • 本物のネイティブ・スピーカーから自然な外国語を学びましょう。
  • 世界中からメンバーが参加しているので、楽しく、世界も広がります。
  • ネイティブスピーカーに教えてもらったら、タグをつけて記録しておきましょう。繰り返し参照して学習できます!
  • Lang-8なら、語学がいっそう向上し、友達ができ、本当の成果を知ることができるでしょう。ネイティブスピーカーに勝るものはありません。