独学で目指せるのは中級レベルまで

独学で目指せるのは中級レベルまでにしましょう。

 

最低限6-7割程度理解できる中級レベルを目標にしましょう。
世界進出の足がかりにするならで十分だと思います。

 

間違っても

  • 洋画を理解できるレベル
  • ネイティブ並み英会話力

を目標にするのは絶対にやめましょう。

 

中級レベルから上級レベルの語学力に到達するには、これまでどおりの独学では莫大な時間がかかるからです。

 

当然モチベーションも薄れます。
下手をすると挫折したタイミングで、結局はせっかく到達した中級レベルの英語力すら失ってしまいます。

 

語学は時間食いのわりには、メリットが見えづらい投資効率の悪いものです。
英語力をコミュニケーションとして、仕事や趣味の何かに結びつけないかぎり自己満足しか残りません。

 

人生は短いです。語学はあくまでコニュニケーションの手段。現地では子どもでもしゃべれます。
たいていの人は、世界で何かを成し遂げたいために、ツールとして英語をつかわざるを得ないだけです。

 

あなたは、その「何か」に時間の多くをさくべきです。
このレベルに到達している人は、語学にさける時間は、多くても全学習の1〜2割を上限にしましょう。

 

中級レベルから上級レベルの語学力まであげる唯一の方法は、現地で生活することです。
実践あるのみ。調べながら、学びながら生活する、仕事をすることが最短かつ唯一の道のりです。